教えてたくてムズムズ

教室のレッスンは英語が基本です。英語ネイティブの講師がレッスンを英語で行います。
が!
時に、幼稚園児さん対象の場合、私が日本語でレッスン中に介入し教える事があります。
子供が小さければ小さいほど、「今がチャンス!教え時」というタイミングがあるのです。
このタイミングで、算数的回路をインプット!
と言う一瞬が…

その時期は、本当に短い期間で、そのタイミングを逃すと次のタイミングがくるのを待つのですが、その時期までの時間がもったいない。

そして、そういう時の子供はとても吸収良く学びます。学ぶと言うより、彼らの知識欲に答えてあげれば、グンっと次のステージに進んでくれます。
その時の「やったー」感は、最高に楽しい瞬間です。

Amazon 親子で始めるえいごで日記

三修社の担当者の方々が、「青のえいごで日記」に引き続き、通称「オレンジのえいごで日記」についても、 出版社よりのコーナーを作成して下さいました。
本の内容がわかりやすいように、作ってくださいました。

ゴールデンウイークまでには!とお忙しい中にもかかわらず…感謝致します。
ありがとうございます

ニコニコ

Amazonへはこちらから

教室の英語クラスの子ども達は、毎回このチャートを使って英語の一文を作る練習をしています。
とても簡単に英語が書けるようになるのと、英語の語順が身につくので、普通に講師と英語で会話が出来るようになっています。
とても効果のあるチャートです

ニコニコ